Database files are not up-to-date (probably rehash is needed)

メールサーバのlogwatchメールより

Database files are not up-to-date (probably rehash is needed): 1 File(s), 11 Time(s)

「/etc/postfix/virtual.dbのタイムスタンプが/etc/postfix/virtualより古い」という意味です。
virtual.dbファイルは、出来上がったvirtualファイルをpostmapでデータベースファイル化したものなので
virtual.dbファイルのタイムスタンプがvirtualファイルより古いことはあってはなりません。

よって、エラーが出ないようにするには、下記コマンドで再度データベースファイルを作成しなくてはなりません。

# postmap /etc/postfix/virtual

しかし、エラーが出続けても特に害はないので、面倒な場合は放置しても構いません。
尚、データベースファイルを再作成した後にpostfixサービスを再起動する必要はありません。

viから抜けるとき、更新してもないのに”wq”で終了する人がいます…。タイムスタンプが変わるので”q”で抜けて下さい…。